いちご鼻でお悩みのあなた!

毛穴ケアで、いちご鼻・鼻のニキビ・黒ずみ・角栓をケア!/PR

いちご鼻にリメリー

 

風邪でお風呂!熱が38度でも入らないのは日本人だけ!

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク


ヘックション!あれ寒気がしてきた。

これに喉の扁桃腺が腫れたら確実に管理人は38度以上の熱が出ますね。

風邪をひいたらしばらくお風呂に入れない。お風呂好きには風邪もつらいけど、お風呂に入れないのも辛い。しかも髪がベトベトしたり、体も臭くなります。

えっ!?風邪をひいてもお風呂に入って良い!

むしろ入浴した方が良いってどういうこと?

風邪をひいてお風呂に入ってはいけないと信じているのは日本人だけ。外国では逆にお風呂に入った方が良いのが当然!

一体、どっちが正解なんでしょう?

ちょっと風邪気味で経験上からいくと、高熱が出る予感がしています。そして、念のためにとお風呂を控えているんですが。。。

そんな訳で、今回は風邪でお風呂は「良くない」or「良い」という真相を解明したいと思います。

 

熱があってもお風呂は入れるの?

熱があってもお風呂には入れます!入ろうと思えばお風呂場に行って、湯船につかればいいだけですからね。

えっ!?そんな屁理屈は良いから(●`ε´●)

でも、昔は風邪をひいたら、特に熱なんてあったらお風呂はダメと言われましたよね。

実は、本当にこれ日本人だけの慣習のようです。

日本人が風邪をひくとお風呂に入らない理由

五右衛門風呂

「風邪をひいてるからお風呂はダメよ」

昔、母親などに良く言われたと思います。

この理由は、昔の日本の家の作りが原因のようです。

昔の家はお風呂場は家の中にありませんでした。

家の外にお風呂場があったため、移動中に体が冷えて湯冷めするからのようです。

つまり、湯冷めすることで、風邪が悪化する方が多かった。

これが日本人だけ風邪をひいたらお風呂に入らない慣習になったようです。

確かに、管理人の田舎には今は使われていませんが、お風呂場だけ外にありましたね。

 

今も風邪をひいたらお風呂に入ってはいけないのか?

「風邪をひいてお風呂に入らないのは日本人だけ!」理由がわかったけど、そうは言っても、風邪をひいてお風呂に入る!といった感覚が全くないのですが。

今はどのように考えられているのか見てみましょう。

今は風邪でも元気があれば入って良いと変化しているようですね^^;

だだ、熱が38度以上あったり、嘔吐やめまい、そして脱力感がある場合は控えた方が良いようです。

食欲もあり元気であれば、お風呂で気持ちも体もリフレッシュされます。

また、湯船に浸かると体温が上がり、免疫力向上や、熱や湿気によってウイルスの力が弱まるメリットも有るようですね。

 

西洋では水風呂に入る!?

お風呂と言えば40度くらいの熱いお湯と思ってしまった管理人は早とちりだったようです。

実は外国の人は風邪をひいてもお風呂に入るようです。

が、、、特に西洋では「水風呂」に入るようです。

水風呂!?

水風呂に入ることで体温を下げる効果があるからようです。

確かに管理人も中学生の頃、熱が39度ぐらいあったときに、水泳の試合だったので休めずないことがありました。死ぬ気で無理に入った事がありましたね。

すると、練習で流し終わった時に、熱が下っていたのです!

もしや体温を下げる効果はまんざら嘘ではなかった?

でもね当時、この話をすると、誰も信じてくれなかったのですが。

ここは、風邪をひいたら体は温める方が良いのか?冷やす方が良いのかも見てみる必要がありますね。

 

風邪をひいたら体は温める?冷やす?

風邪をひいた

「風邪をひいたら体を温かくすると治る」と昔、親から良く言われましよね。

だから、温かい格好をして汗をいっぱいかいたら早く治ると管理人も信じています。

えっ!?汗をかくと逆に風邪がひどくなって危険?

何が正しいのかわからなくなってきたぞ^^;

❖ 風邪を一晩で治す方法!ひきはじめのゾクゾクが治った3つだ

体を温かくして汗を出すのは、発汗療法といって古くから日本に伝わる風邪の対処法だそうです。

ところが、現代の医学では真っ向から否定されているって知ってましたか?

  • 汗を出し過ぎると脱水症状を招き、風邪で抵抗力の弱まっている体には危険!

風邪で熱が出た時は、「クーリング」といって体全体の温度を下げる方が良いそうです。

  • 脇の下を冷やす
  • 首の周囲を冷やす
  • 股の付け根の内側を冷やす

ポイントは太い血管が集まっている場所をペットボトルや冷たいタオルで冷やすと効果に期待がもてるようです。

体力の消耗を極力避けて、発汗による脱水を防ぐ、発汗療法とは真逆の対処が良いのが現代の考え方です。

ちなみに、おでこに氷や頭に水枕で冷やしたことがあると思いますが、頭部にはあまり太い血管はないんだって。

つまり、あんまり体を冷やす効果に期待が持てないようです^^;


スポンサードリンク

 

これから水風呂入りますか?

水風呂か。。。

無理に入るのは控えた方が良いと思います。体の作りが外国の人とは違うので、日本人には合わない方もいるでしょう。

管理人は体に合わないことにします。だって寒そう。

昔と今の環境の変化から、風邪でもお風呂(温かいお湯)に入って良いと今はされていますしね。

ここで、風邪をひいた時のお風呂(温かいお湯)の入り方に説が2つあるんですよ。

  1. 汗が出るまでお風呂に入る方が良い
  2. 汗がぼとぼと出るまでお風呂に入る方が良い

あなたの体質によって選んでくださいね。

言えるのはシャワーだけにしないで、温かい湯船に浸かることです。浸かるときはしっかり肩まで入って、体の芯まで温まりましょう。

 

お風呂から上がった後は?

お風呂あがり

体に水分が残っていると、体を冷やしますので、しっかり拭いてくださいね。

脱衣場もストーブ等の暖房器具を置いて、温かい状態にして置きましょう。

お風呂は意外と体力を使っているので、ミネラルや水分をしっかり補給して寝てください。

体が温かいうちに寝ると、気持ち良くぐっすり眠れます。

ただ、すぐに寝ると体が温か過ぎて汗をかいてしまいます。

これでは、また体が冷える原因になります。そして脱水症状を招き、返って体には良くないです。

火照りが治まってから布団に入ってくださいね。

 

管理人(ザッ君)より

昔と今の環境の変化から、風邪でもお風呂に入って良いと今はされています。

でも、高熱や身体に負担が大きい場合は、やっぱり止めておきましょう。

あなたの体や症状に合わせて、選んでくださいね!

もっと早く言ってくれてたら、子供の頃汗でべとべとした気持ち悪い思いを、何日もしなくて済んだのに・・・。

今回の調査で管理人は風邪気味で高熱が出る予感ですが、お風呂に入ることにします。ただ、水風呂ではなくて温かいお湯にね。

経験から言うと、扁桃腺が腫れて高熱が出る状態なので、これで治ったら効果があったってことですね。もし、治らずに高熱が出たらまた、記事を書こうと思います。

今のところ、何が管理人の体にあっているのかわからない状態ですからね^^;


スポンサードリンク

 

おすすめ記事
前後の記事
次の記事: »

前の記事:«
サブコンテンツ

このページの先頭へ